「歌舞伎ing in 冨沢家住宅」中之条ビエンナーレ2013
「歌舞伎ing in 冨沢家住宅」中之条ビエンナーレ2013


江戸時代から続く民家を芝居小屋に変えて、劇場では見られない、この土地ならではの演出を披露するサイトスペシフィック・ライブパフォーマンス。 




冨沢家住宅(国指定重要文化財)

江戸時代後期に建てられた茅葺き・入母屋造りの民家で、屋根の正面は大型養蚕農家の代表的な「かぶと造り」です。
この地域は江戸時代に開かれた新田村で、この屋敷は名主を務めた名家です。三国街道の脇往還沿いにあり、越後の米やその他の物資は、この家に荷をおろし、それから吾妻郡の各地に運び出されて行きました。


主 催   中之条町
協 力   中之条ビエンナーレ実行委員会
企画制作   IKI Art Management & Design
出 演  

市川笑三(パフォーマー)

山本 大(津軽三味線)

 ※このイベントは台風の影響により中止になりました。